生活習慣病プログラム

全身の骨格筋で糖代謝促進を図る
血糖コントロールと合併症の予防へ

全身の主要関節(足関節・膝関節・股関節・骨盤帯・脊柱・肩甲骨・肩関節)を末梢から中枢にかけて関節の構造に合わせたアクティブな動きで少しずつ可動を広げます。動きに伴い大きな筋群や脊柱まわりの深層筋はじめ、全身の骨格筋を機械的筋刺激(収縮と弛緩)させます。
全身の骨格筋を意図的、意識的に筋刺激することで、糖尿病の予防と改善に重要な「インスリン非依存糖促進効果」や「インスリン感受性」を高める事を目指します。また、『e-ダイナミックROMパート』と『e-ビクス:有酸素運動パート』を連動させる事で、血糖コントロールや代謝促進における相乗効果も高めるプログラム構成です。他動的なROM:パッシブROMではなく自分の力で自動的なROM:アクティブダイナミックROMにて関節可動域を促すので日常の動きづくりから、日常生活における身体活動量アップにもつなげることも目的としています。

糖尿病予防改善

糖尿病予防改善

レッスンメニュー(60分)

  1. バイタルチェック 血圧・心拍測定 体調の問診
  2. 運動前に足底の状態確認
  3. 全身のダイナミックストレッチ
    —補水—
  4. 座位での有酸素運動
  5. 健康講話
    血糖コントロールと運動
    骨格模型を使った身体機能の説明等
  6. レジスタンストレーニング e- ボール・チューブ・ウエイト等
  7. ストレッチ運動

スポンジボールを用いたトレーニング

糖尿病予防改善

この教室で用いられるのは「e-ボール」というスポンジタイプのボールです。
ゴム製のボールに比べて、軽くて柔らかく、手に持った感触がふわふわしているので高齢者でも負担がありません。このふんわり感が運動にはとても大切です。
「抹消から入力された感覚は、脳へ送られ、快・不快の感情を生み出します。さわって気持ちいい、ずっとさわっていたい、という感覚は、楽しく運動を行うために非常に大切なんですね」

健康講話

糖尿病予防改善

60分間のレッスンの中には、指導者より「健康講話」の時間が設けられています。このパートでは、健康に関する話題や体に関する解剖学的な解説を指導者が 行います。骨格模型を用いて体の構造をわかりやすく詳しく解説する事もあります。クリニック内のサロンで行われている運動教室なので、参加者 の体への関心は高いです。運動中も、今どこを動かしているのか丁寧な説明が入ると、それだけで動き方が変わります。動きの意味を理解して運動に取り組むこ とや、体の構造をイメージながら動くことで、運動効果がより高まります。わずか60分間のレッスンでも、質の高い運動が提供しています。

糖尿病専門 ちくばクリニック<大村市>

ちくばクリニック

場所:〒856-0817 長崎県大村市 古賀島町579番地5

〒856-0817 長崎県大村市 古賀島町579番地5
大きい地図(Google Map)で見る

糖尿病予防改善
糖尿病予防改善
糖尿病予防改善
糖尿病予防改善

松浦亜紀子の座ったままできる運動療法
メディカルフィットネス e-エクササイズ
株式会社 e-エクササイズ事務局
〒851-0405 長崎市為石町3629
TEL 080-1775-2823
【受付時間】10:00~17:00(土日祝日除く)

ページ上部へ戻る