インストラクター養成講座

概要

e-エクササイズは平成22年に生活習慣病罹患者、低体力者、高齢者向けに座位のまま無理なく取り組める身体機能改善運動プログラムとして「メディアルフィットネス」として開発されました。
実際の医療現場に導入頂き多くの患者に症状・機能の改善が見られ高い評価を得ています。
この「e-エクササイズ理論」の啓蒙と指導者育成のために「インストラクター認定養成講座」「講師認定養成講座」を行っております。講座受講ご希望の方はe-エクササイズ事務局までお問い合わせください。

インストラクター養成講座 受講費用:242,000円 (税込)

■期間:養成講座日数(時数)・・・・・16日

実技・筆記認定試験料16,500円込み ※教科書、教材費別途必要

講義内容

内容時間
理論・講義
(25時間)

 

コミュニケーションワークとホスピタリティ1.5 時間
有酸素運動(e-ビクス)の意義と効果2.0 時間
レジスタンストレーニング(e-トレ)の意義と効果2.0 時間
ストレッチ運動(e-ストレッチ)意義と効果2.5 時間
筋コンディショニングについて1.5 時間
低体力者、高齢者における3メッツ強度の運動処方の必要性2.0 時間
機能解剖学の基礎3.0 時間
運動生理学の基礎1.5 時間
運動生理学とエネルギー代謝1.5 時間
糖尿病と運動1.5 時間
カウンセリング1.5 時間
最新の医療・介護現場における運動指導法など
(健康医科学研究会スモールセミナー長崎会場)
6.0 時間
実技
(52時間)
e-エクササイズ49.0 時間
筋コンディショニング1.5 時間
カウンセリング1.5 時間
現場研修
(9時間)
メディカルフィットネス「e-エクササイズ」
高齢者運動指導実技研修
1.5 時間
メディカルフィットネス「e-エクササイズ」
精神障害/認知症運動療法研修
2.5 時間
メディカルフィットネス「e-エクササイズ」
介護予防現場研修
5.0 時間

養成講座講師陣

講師名役職担当
柴田茂守医療法人芝友晴海台クリニック理事長 院長エネルギー代謝・運動生理学
谷口憲一郎Fitness Supportライコ チーフコーディネーター筋コンデショニング・機能解剖学
木村博典長崎医療センター 内分泌・代謝内科医長糖尿病とは・糖尿病と運動
竹馬庸裕ちくばクリニック院長カウンセリング
永峯卓哉県立シーボルト大学 准教授支援力とは
松浦亜紀子株式会社e-エクササイズ 代表取締役 開発者 

松浦亜紀子の座ったままできる運動療法
メディカルフィットネス e-エクササイズ
株式会社 e-エクササイズ事務局
〒851-0405 長崎市為石町3629
TEL 080-1775-2823
【受付時間】10:00~17:00(土日祝日除く)

This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.

ページ上部へ戻る